陽気的なワンジュ

손이 탔다.

손 타다

(아이가)어른들의 어떤 행동에 익숙해져 자꾸 해 달라고 보채다

(子どもが)大人の行動に慣れて頻繁に何かしてくれとせがむ。




お葬式は悲しいかな、親戚が久しぶりに集まる機会でもありました。
赤ん坊を連れてなのでミョヌリの仕事らしいことはほとんどせず、他の家族は三日三晩、式場に泊まっていたけど、私と娘は家に帰って寝ることができました。それでも、いきなり大勢の人たちに会い昼寝も思うようにはできず、一番お疲れだった娘。

韓国は親戚だけではなく、近しい人が一気に弔問してくれます。例えばオッパの友人、先輩、後輩、上司等、故人とは直接関係が無くても来て一緒に慰めるという感じです。

韓国に来て、娘を会わせたかった人と久しぶりの再会がアッパのお葬式になってしまいました。


叔父さん、叔母さん、甥っ子、姪っ子、その他知人、友人…みんなアイゴ〜‼︎
と言って娘を抱っこしてくれました。

娘もちょっとやそっとでは泣かず笑顔を振りまくので、あちこちでオモナ〜‼︎と長時間あやしてもらい、限界ギリギリまで遊び、私のもとに戻ってくるときは目がうつろ。(笑)

それまで動物が赤ちゃんを守るように、娘を誰彼かまわず抱っこされるのに抵抗がありましたが、そんなことも言ってられず…
娘をしばらく手放すことに免疫がつきました(笑)



可愛い可愛い〜とあやし、娘がちょっとグズると『왜? 누가 그랬어? 』
なんで? だれがそうしたの?

と世代問わず言う…(特に女性)

누가 그랬어? というフレーズを聞くたびに

あんたや‼︎

と心の中でツッコミを入れる…

責任転嫁チックなこの一言…この国らしいといえばこの国らしいσ(^_^;)

娘は我慢して一気にぐずるタイプなので、心中穏やかではなかったけど、可愛がってもらうのは有難いことだと気持ちを切り替える余裕もできました。



あと
죽죽~~~ チュクチュク〜
と言いながら足を伸ばしてマッサージするやつ。これも世代問わず、色んな人にモミモミされました(笑)



今まで静か〜に暮らしていたのが一変してガヤガヤ。寝っ転がる暇さえなく抱っこされ続け、3日間の葬儀を終え娘の自己主張が強くなりました。ちょっとでも1人で放っておくと猫なで声でエンエン言うようになりました。

そんな様子を見てお義姉さんが
손이 탔네요~ 아이구 엄마가 힘들겠다~ ㅎㅎㅎ』
(手がかかるようになっちゃったね〜あぁ、オンマがしんどいね〜ㅎㅎ)
と一言。

おかげで新しい韓国語表現を覚えました。
娘の表情も豊富になりました。
韓国社会にもまれたようです(笑)






[PR]



# by leebori | 2016-02-10 19:52 | 韓国語学習

アッパ。

先日、アッパが亡くなりました。
日本でいう通夜と告別式等を行い(韓国は3日葬)田舎のお墓に埋葬し、チェサを終えました。

15年以上、病気と付き合いながらの生活で、去年の春に倒れて回復はしたもののずっと療養病院に入院していました。皆、覚悟はしていましたが、やっぱりショックだしアッパの存在は大きかったんだと感じました。

毎週末、入院先の病院にオッパと顔を見に行ってました。2,3週間前の週末、病室でアッパと私2人きりになったことがありました。

アッパ 日本に帰りたくないんか?

故郷だからもちろん帰りたいですよ〜はは。

アッパ じゃあ、ダンナと子ども連れて帰ったらどうや?

そうしたらアッパとオンマに会えなくなるから、できませんよ。はは。

アッパ ふははは〜そうか〜

で、今は幸せか?夫と娘とちゃんと暮らしてるか?

はい、幸せです。

アッパ そうか、幸せだったらそれで良い。

という会話をしました。

韓国に嫁に来て、なかなかアッパとはちゃんと会話できませんでした。アッパの方言混じりの韓国語がちゃんと聞き取れないし、私のたどたどしい韓国語の発音では耳が遠くなったアッパには伝わらないことが多かったし、普段はオンマかオッパがいて一緒に話すことが多かったし、私自身、父親という存在にぎこちない部分があり、どう接すれば良いのか分からなくて、なんとなくアッパに対して緊張感がありました。だから、この日、アッパとちょっとだけでも〝2人で会話〟できたことが嬉しかったのと、『幸せか?』と聞いたアッパを見てだいぶ弱ってきはったように感じました。もしかしたら長くないのかも知れないと。

オッパが日本人と結婚すると言った時、拒否感があったみたいなのに、私にはそんな素振りを一切見せず受け入れてくれたアッパ。

頻繁に日本に帰る私に何も言わずお小遣いをくれ、帰ってきたら『オンマのおっぱいたらふく飲んで来たか?』と冗談を言って迎えてくれたアッパ。

出産で日本に帰る時も『実家のお母さんの側が良い。잘 갔다와~』 と送り出してくれ、孫を連れて帰ったら想像以上に可愛がってくれ、私に会う度に『赤ん坊、育てるのしんどいやろ?ご苦労さん。』と声をかけてくれたアッパ。

去年の春に昏睡状態から目覚めてから、初めて〝보리야~〟と私の名前を呼んでくれました。それまでは〝우리 며누리~〟でした。

韓国に来て3年。他の家族ほどの思い出は無いけれど、色々良くしてもらったことばかりを思い出します。自分の父親と会わなくなってから嫌なことしか思い出さないのに、アッパは良いことしか思い出しません。それくらい良くしてくれたんだと思います。


末っ子の息子(オッパ)が結婚し、子どもができて久しぶりの孫を見せることができて良かったと思う反面、娘が〝ハラボジ〟と呼べるくらいまで頑張って欲しかったという思いもありました。




お葬式の後、家族会議が開かれ、ひとまずは兄妹が和解し、これからオンマを協力して支えていこうということになりました。

『実家を出たらチュソクもソルラルも集まりには参加しない‼︎ 墓参りは俺ら3人で行くから!』 と上の兄2人と決別する気でいたオッパでしたが、ソルラル直前にアッパが亡くなったので、そうも言ってられなくなりました。ㅎㅎㅎ これから毎年ソルラル前にアッパのチェサ。バラバラになりつつあった家族をアッパが修復しようとしたのかも知れません。

家族会議の後、みんな笑顔が一気に増えたような気がします。




アッパが残したものは大きかったようです。

[PR]



# by leebori | 2016-02-07 20:53 | 韓国全州暮らし

おともだち。

おっぱ出張で3日間、娘と2人。
雪はそのままだけど、気温がやや穏やかになり風も強くなく、昨日は久しぶりに買い物に出かけました。

そして、今日はワンジュ在住の日友が遊びに来てくれました。003.gifイェーイ

もうすぐ2歳になる男の子のお母さん。
落ち着いて余裕を持って子どもに接してるのを見て、やっぱりカリカリしたらあかんなぁと我が身を振り返る(笑)


いつも会う仲良し韓国友人家族の子供たちは小学生と幼稚園児で大きいので、娘は初めて歳の近い子と接しました。
(=´∀`)人(´∀`=)
手を握り合う2人…なにか通じ合ったのか(笑)娘も初めて会ったオッパをじーと見てました。


毎日家で娘を見ていると、私の手作りリストラルや布おもちゃでにぎにぎして遊ぶくらいで、何も買い与えてなくて、手作りとお下がりでやりくりしてることに何か可哀想?とか思っちゃってて…

兄夫婦はあれこれ買い与えてるし、韓国の人も結構買い与えてるのを見ると、頭で『0歳児にそんなにいらんやろ』 と思ってる反面、子供可愛さで何か足りないのではないかと思って、実家の母親に写真を送って『今、こんな感じで遊ばせてるけど充分やんなぁ?』 と相談したりしてました(^_^;)

でも、こうやってお友達と遊べる(まだまだ遊べる域ではないですが…)ことが、おもちゃを与えるより良い刺激になるなと実感しました。

母親にも『今はおもちゃより親がどれだけ反応してあげるかの方が大事やろ〜』 と言われましたが、今日来てくれた先輩お母さんを見てると本当そうだな〜と感じました。すごく楽しそうに子供と接してるから、その子も基本、笑顔。001.gif
子供って親の感心や話しかけで随分と人間性ができるんですね。


で、あれこれ育児情報をもらい、日本のお菓子❤︎やお下がりの服まで遠慮なくもらい(笑)おやさいクレヨン っていうのも頂きました。
b0294060_17332948.jpg


日本で人気だそうですね。全然知らなかった〜
野菜と米(米油)でできてるから、万が一口に入っても安心のクレヨン。
b0294060_17332950.jpg

ベジタボー だって。ㅋㅋ
もう!ほんとに… 日本ってやつぁ…
そこまでやるか…ニクイね。
日本の文房具界って夢の国☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


多分、娘より私がウキウキして使いそう(笑)


早くオッパとお絵描きできるようになれたら良いね〜〜〜(=´∀`)人(´∀`=)



[PR]



# by leebori | 2016-01-28 16:28

またまたまた

雪。とタマネギ頭。
b0294060_21545564.jpg


雪の写真しかここんとこアップしてない。

土曜日に更に雪が降り、あっという間に銀世界。

ドライブにも行けず、土日も家。

外に出たのはゴミ捨てだけ。
↓真っ白な雪に足型つける40歳。(笑)
b0294060_21545635.jpg


スイスの兄に写真送ったら
『スイスより寒そう』 って(u_u)

裏の公園で子供たちがソリ遊びしてた…
楽しそう〜

来年は雪遊びできるかな〜

[PR]



# by leebori | 2016-01-26 21:47 | 韓国ワンジュ暮らし

抜け毛、雪、引きこもり、無気力。

↑今の私。(笑)

今週一気に雪が積もっちゃいました。
b0294060_12574365.jpg

-10度とか言うてるし。
10センチ以上積もってるし。

外に出られない‼︎

↑これが一番まいっちゃう。
娘はめちゃくちゃ可愛いし、育児も楽しいのになんだか無気力。ボーっとしてると泣けてくる。


そして、抜け毛‼︎

髪が伸びたから抜け毛の量も増えたように感じるんだろけど、まぁよく抜ける。
韓国のオンニが 『100日過ぎたらお母さんも、赤ちゃんも髪が抜けるって言うよね〜〜』と言っていたので、出産後ごく当たり前の現象。
美容師時代、出産後に来たお客さんで一極集中して白髪が生えてたり、円形脱毛になったりしてる人を見てきたから自分は何ともない、普通だと思ってるけど…
(だいたい人間の疲労が体に出てくるのは、しばらくしてから。100日過ぎたらっていうのも出産と産褥期の疲労が出やすい時期がだいたい100日あたりなんでしょな。)

娘も頭を右左に忙しく動かすから、ものすごい抜け毛。

掃除したら母娘の抜け毛とホコリ。

家にいることに慣れすぎてボサボサの髪。


そんなんを見ると ハア(´Д` ) とため息が出る。

クローゼットにかかってる服、今年全然着てない。授乳しやすいシャツとかしか着てないからいっっつも同じ服ばっかり。

毎日あれこれ服を選んで、好き勝手に出歩いてたことがどれだけ健康的でストレス発散になってたのか身にしみる今日この頃です。


なんとか気分を変えようと部屋を片付けたり、韓国語の雑誌を読んだり、テレビじゃなくラジオを聞いたりしてます。
また編み物でもしようかな。

あと1,2ヶ月の我慢。
春になったら家事そっちのけで出歩くかも(笑)

[PR]



# by leebori | 2016-01-21 12:33 | 妊娠・ 出産

2013年4月、韓国?全州に嫁入り、2年半シデク同居生活,2015年9月娘誕生、12月完州に引っ越しました。
by leebori
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
韓国全州暮らし
国際結婚
韓国語学習
観光
スキンケア/脱ケミ
料理
妊娠・ 出産
子ども、育児
ハンドメイド
韓国ワンジュ暮らし
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

물짜장(ムルチャジャン)
from ポンポコ研究所
자장면と삼선간자장(チャ..
from ポンポコ研究所

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

娘の不調と成長。
at 2016-06-24 17:23
ひっそり帰省
at 2016-06-12 09:41
チャプチェごはん
at 2016-06-03 10:34
伝統茶が飲みたい!
at 2016-05-29 21:48
夏のはじまり。
at 2016-05-25 12:02

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧